目黒区高齢者センター
トップページ > 田道ふれあい館 > 目黒区高齢者センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/07/08 20:49

テレビ出演多数!筑波大学 山田実准教授による講演会を開催しました!!

7月5日(水)、筑波大学大学院 人間総合科学研究科 山田実 准教授をお招きし、「健康寿命の延伸法と認知症予防」の講演会を開催しました。

「フレイル」「サルコペニア」、存知ですか。最近テレビなどでも耳にしたことのある方も多いと思います。

今回の講義の中で、これらの解説と、フレイルを予防し、健康な状態でいるためには「運動」「食事」「社会参加」が大切であり、健康寿命を延ばすためには何が重要か、分かりやすく丁寧に教えていただきました。

 

フレイルには3つの概念があり「身体的フレイル」「精神的フレイル」「社会的フレイル」がありますが、一番治りにくく問題なのが「社会的フレイル」だそうです。講義を聴いていたみなさん、「自分は大丈夫かな・・・」と少し心配になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、先生より「みなさんは大丈夫!!こうして高齢者センターに通われていることが社会参加なのです!」と心強いお言葉をいただきました^^

 

「フレイル」は、健康な状態と要介護状態の中間の状態をさします。高齢者は健康な状態から、筋力が衰える「サルコペニア」という状態を経て、生活機能が全般に衰える「フレイル」となり、要介護状態に至るといわれています。
 

 

「物忘れをするようになり他人事ではない認知症テーマに魅かれて聴きにきました」「認知症には絶対にならない!という意識で食事や運動に毎日励みたい」等、前向きなご感想を沢山いただきました。

 

また、講演は山田先生のお人柄がでている優しい口調で丁寧な説明がで参加者の皆さんを惹き付けていらっしゃいました。毎回とっても人気の講演会です。

 

ご参加いただきました皆様、山田先生、ありがとうございました!!

ページの一番上に戻る